補助金制度

県産材の家。 その夢がもっとちかくに

富山県では水と緑の森づくり税を導入しており、
これを活用して、元気な森林・林業・木材産業の創造を目指す、水と緑の森づくり事業を展開しています。
なかには県産材利用促進事業も含まれており、富山県および一部の市では、補助金制度によって、県産材をつかった家づくりを経済的に支援しています。

富山県 とやまの木で家づくり支援事業

平成25年5月1日より開始、締め切りは9月30日。
県産材を使用した住宅の新築、または増改築される方に対し、県産材使用量に応じて最大40万円を補助します。募集棟数は100棟程度です(先着順により選定)。

詳細は「富山県農林水産部森林政策課」のページをご覧ください

富山市 とやまの木が見える家づくり推進事業 とやまの木の家づくりPR事業

富山市では、市内産木材の活用促進を図るために、平成25年度に「とやまの木が見える家づくり推進事業」と「とやまの木の家づくりPR事業」を実施します。

詳細は「富山市農林水産部森林政策課」のページをご覧ください

魚津市 うおづの木利用促進事業

建築士が設計し、5㎥以上を魚津市産材とした一戸建て木造住宅の新築・増改築に対して、魚津市産材の使用量に応じて最大40万円を補助します。

詳細は「魚津市都市計画課建築住宅係」のページをご覧ください

黒部市 黒部市地域材活用促進事業

建築士が設計し、5㎥以上を黒部市産材とした一戸建て木造住宅の新築・増改築に対して、黒部市産材の使用量に応じて最大20万円を補助します。
さらに、建築主が市外から転入してくる場合は、10万円を加算します。

詳細は「黒部市産業経済部農林整備課」のページをご覧ください

小矢部市 おやべの木活用促進事業

建築士が設計し、3㎥以上を小矢部市産材とした一戸建て木造住宅、車庫、納屋などの新築・増改築に対して、小矢部市産材の使用量に応じて最大30万円を補助します。

詳細は「小矢部市産業建設部農林課」のページをご覧ください

上市町 上市町地域材活用促進事業

建築士が設計し、3㎥以上を県産材および上市町産材とした一戸建て木造住宅の新築・増改築に対して、県産材および上市町産材の使用量に応じて最大20万円を補助します。

詳細は「上市町建設課管理建築班」のページをご覧ください

朝日町 朝日町地域材活用促進事業・朝日町地域材活用促進奨励事業

建築士が設計し、5㎥以上を朝日町産材とした一戸建て木造住宅、車庫、納屋などの新築・増改築に対して、朝日町産材の使用量に応じて最大50万円を補助します。
さらに、朝日町地域材活用促進事業の対象になった建物の施工業者で、町内に事務所または事業所を有する個人および法人に、10万円を補助します。

詳細は「朝日町産業部産業課」のページをご覧ください

.